2007年04月28日

入れ変わり。

毎度の事ながら、悠鼓が父ちゃんに遊んで貰っている時、
その傍にはいつも、もう一つが居て。

夢穂だ。

彼女はいつも大喜びしている悠鼓と一緒になって、悠鼓の身体を借りて、
一緒に喜んでいる。


最初は、羨ましいとか思わないのかとも思ったが、
そうではなく、悠鼓の喜びその物が夢穂の嬉しいになっている。

父ちゃんっ子だからねえ。
生きてる時に叶わなかった遊びの数々を、悠鼓と一緒になって大喜びでしている。


悠鼓は夢穂の生まれ変りではなく、入れ変わり。
彼女が入り易い様、波長が同じ。

欲を言えば、もう少し夢穂が賢かったら、色々と教えてくれたに。



友人宅のワンコには、先代ワンコは絶対に入るのはやだそうだ。
でも、片時も離れず、何から何までよ〜く世話をしている。
時には悪戯も教えて。
一から十まで教えているから、賢くなるだろうなあ。
もう少し大きくなったら、お母さんをしっかり支えていくだろう。
posted by ゆめ鼓 at 17:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夢穂ちゃんが帰って来てるってそういう事だったのですね。
悠鼓ちゃんと一緒になって父ちゃんに遊んでもらうのはさぞかし嬉しい事でしょう。
『入れ変わり』ですか…うちは誰が誰の入れ変わりなのかしら?
キャットフードの盗み食いをするアレックスにはクイニー入っているのかな?
Posted by ウインナー at 2007年04月30日 01:46
ウインナーさん、お返事遅くなってすみません。
入れ替わりはお母さんにだけ判ると思いますよ。
また一人にだけとは限りません。
クイニー君がアレックス君に入ってる場合もあるだろうし^^;
Posted by ゆめ鼓 at 2007年05月02日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。