2006年10月07日

押さえる手。

先日、写真を撮る毎に、表情を変える馬の絵があったが、

今度のそれは、写真を撮る毎に、わずかに歪む。
解るや解らずやの微妙な歪みなのだが、問題はその上の、それもわずかな光だ。

苔むした緑の重苦しい光。
いや、光よりは光を吸う色。
それも普通に見れば解らないだろうなあ。

撮る毎に、それは絵に斜めに差している、様な気がする。

エッチングのさらりとしたタッチでカップ等の静物に、具象の女性の顔。
作者も一応は画家としての名もある。

アングルを変え、数枚撮って確認。

まあ、あまり気にするほどでもない。
この写真で良いだろう。

デジカメの電源を切り、絵を荷物置き場の棚に立掛けて部屋を出るその時、

その絵の焦げ茶の額縁の裏から、白い手がふわりと額を押さえるのを見た。
posted by ゆめ鼓 at 22:07| Comment(8) | 見えたもの。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みっけ。

恐いけど恐くないような
不思議。

また来ます。
Posted by こたりんまま at 2006年10月08日 08:56
いらっしゃいませ♪

う〜ん、実際に見えたもの、見えるもの、解るものを
なるべく淡々と書くようにしてるので、怖くはないと思います。
あんまり更新してないしなあ。
こんなブログで良かったら、また来てね^^
Posted by ゆめ鼓 at 2006年10月08日 18:14
いやぁ、来てしまいました。

淡々と書くから恐い……ということもあるけどね。

でも、そういう感じわかります。何か見たときって、恐くも何ともないんですよね、たぶん。
Posted by ととろん at 2006年10月10日 01:30
いらっしゃいませ♪

子供の頃からの日常なんです。
なので、自分ではフツーなんですね。
でも最近、何かに書き留めておくのも良いかな?と。
どうぞまたいらしてくださいね。
Posted by ゆめ鼓 at 2006年10月10日 13:37
え〜でもさ、手だけ。。ってところがゾワゾワするんですけど。。。
絵っていろいろ有りますね〜
Posted by ミンツあんず母 at 2006年10月11日 22:33
ミンツあんず母さん、
そ、左手ね。
うちの扱うものは、ほとんど一旦人の物になった物なんですね。
だからどうしても人の気が残ってる。
人に見られる事を前提としている絵などは、特に宿りやすいみたいです。
Posted by ゆめ鼓 at 2006年10月12日 21:39
あらら・・・見つけちゃった。
こんなところにもいらっしゃったのですね。
うわさにはチラッと聞いてたけど、いろんな方といろいろお話ができちゃうのね。
どおりでわんことも気持ちが通じちゃうわけだ。

また覗きにきま〜す。

Posted by ななんず at 2006年11月20日 01:43
あらら、見つけられたんですね?
いらっしゃいませ。

ほとんど放置ブログですが、たま〜に書いてます。
表ブログも最近は飛び飛びやしなあ。
また書かんと。
子供の頃からの変人ですわ。

どうぞまたいらしてくださいね♪
Posted by ゆめ鼓 at 2006年11月20日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。