2006年02月08日

くわばらくわばら。

家から少し行った所の道は、雑誌にも載るほどの心霊スポットだ。
何度もの引越しはすれど、同じ市内に住み続け、よくその道も通っている。
そしてその道は、よく「それ」が目撃されるそうだ。

その場所は、その道沿いにある古い神社の前あたり。
もう20年以上も前だったか、免許を取って、バイクを乗り回し始めた頃、はじめてその道を通った。

カーブも多く、見通しも悪い道。
何故か急にスピードを落とさなければいけない気がした。
それも急に。

ぐっとスピードを落とし、停まって違和感を確かめる。
おかしいなあ、何も無い。
頭を一振りして懸念を払い、もう一度バイクを発進した。

少し進んでミラーでふと後を見ると、

もの凄い形相のお婆さんがミラーを後から覗き込んでいた。
そして、ただ一言、「悔しい。」と。

ありゃあいかん。 くわばらくわばら。

最近、車に乗るようになって、その近くのお友達の家によく用事で行く。
その場所も何度も通るが、今ではまったくその気配は無い。

成仏できたのかな?
posted by ゆめ鼓 at 22:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。