2006年02月04日

渦。

朝の散歩で天の川の堤防沿いを悠鼓と歩く。
元気印の可愛い様子を携帯カメラに収める事もある。

その日もいつもの様に、携帯カメラのシャッターを切った。
携帯カメラはすぐに確認できる。
確認して、保存したい物だけを保存するのだ。

「ゆうこ〜。」
シャッターを切って、確認する。

ん? んんん?
堤防沿い、土手すぐの家の人達が植えた木々の陰、
渦を巻くように、おびただしい数の浮遊霊が写っていた。

人、犬、猫、なぜか馬までもが。
全てが苦しみ哀しい顔をしていた。

どうやらそこは、川の流れに澱みがある様に、川沿いの空気の澱みの場所らしい。
印を切り、邪気払いして画像を消した。

それからそこを通る時には、全ての先物達に感謝の祈りを捧げて通るようにしている。
posted by ゆめ鼓 at 18:28| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水場って、結構多いですよね。
写真はたくさん撮ってきたけど、私には見えないからわかんない。

ゆめ鼓さん、今度邪気払いの方法教えて。
Posted by Kiya at 2006年02月04日 21:40
多いですねえ。
写真など撮ると、写ってる事も多いです。
普段なら、別に気にしないんですけど、
保存する気にはならないです。^^;

邪気払いの方法は、説明するのは簡単ですけど、
それだけでは駄目なんです。
払って、成仏できるようにしてあげなくては可哀想ですから。
Posted by ゆめ鼓 at 2006年02月05日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。